「ダンまちIV」続編“深章 厄災篇”23年1月5日スタート 原作刊行10周年を記念した10大プロジェクトも始動

RSS

「ダンまちIV」続編“深章 厄災篇”23年1月5日スタート 原作刊行10周年を記念した10大プロジェクトも始動(アニメ!アニメ!)

[MARKOVE]TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇』キービジュアル(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち4製作委員会TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇』の制作が決定した。2023年1月5日より配信・放送がスタートする。 【フォト】TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇』ティザーPV場面カットを見る 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(通称『ダンまち』)は原作・大森藤ノ、イラスト・ヤスダスズヒトが手がけるファンタジー小説。2015年にTVアニメ化され、2022年7月には第4期『ダンまちIV 新章 迷宮篇』が放送開始した。 9月30日に第4期の最終話が放送されたが、その続編となる『ダンまちIV 深章 厄災篇』の制作が発表。2013年1月5日より配信・放送を開始することがわかった。情報公開にあわせて、キービジュアル、ティザーPV、新キャラクタービジュアルも明らかになった。 Twitterでは『ダンまちIV 新章 迷宮篇』の最終話の放送・配信を記念して、キャスト11名の直筆サイン入りポスターのプレゼント企画を実施中だ。 2023年1月15日には原作小説シリーズの刊行10周年を迎えることから、10大プロジェクトを始動。第1弾として2022年10月から本編と関連小説の6か月連続刊行が決定。 まずスマホアプリゲーム「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~」のイベントとして実装された長編シナリオ『偉大冒険譚 アストレア・レコード』を大森藤ノによる改稿を加えてGA文庫より刊行。第1巻が10月15日頃、第2巻が11月15日頃、第3巻が12月15日頃に発売される。 そして2023年1月には原作小説18巻、2月には『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア』の13巻、3月には14巻がリリースとなる。 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV 深章 厄災篇』 【放送・配信情報】 ABEMA:1月5日より毎週木曜23:00~ <地上波先行・独占先行配信> ※配信後、毎週金曜日25時35分までABEMAプレミアム会員限定公開 TOKYO MX:1月6日より毎週金曜25:05~ BS11:1月6日より毎週金曜25:30~ AT-X:1月9日より毎週月曜22:30~※リピート放送あり ほか各種配信サイトにて順次配信スタート 【スタッフ】 原作:大森藤ノ(GA 文庫/SB クリエイティブ刊) キャラクター原案:ヤスダスズヒト 監督:橘 秀樹 シリーズ構成:大森藤ノ/白根秀樹 キャラクターデザイン:木本茂樹 美術監督:金 廷連(ムーンフラワー) 色彩設計:安藤智美 撮影監督:福世晋吾 編集:坪根健太郎(REAL-T) 音響監督:明田川 仁 音楽:井内啓二 プロデュース:EGG FIRM/SB クリエイティブ アニメーション制作:J.C.STAFF 【イントロダクション】 悪夢は終わらない。 絶望は破滅を誘い、厄災は惨禍を招く。 ジャガーノートとの闘いのさなか、奈落に消えたベルとリュー。 行き着いた先は、全ての冒険者が恐れるダンジョンの深淵――『深層』。 満身創痍、孤立無援、迫り来る厄災の脅威。 迷宮決死行の渦中、五年前の後悔に苛まれる妖精はかつての仲間を追憶する。 一方、ベル不在のパーティの前に現れたのは、双頭の巨竜アンフィス・バエナ。 破壊の化身が吐き出す凶悪な炎流が全てを呑み込む。 希望も光明も失われた迷宮で、冒険者達が辿る運命は幕切れか、それとも…… これは少年と妖精が押し寄せる死に抗う、過酷に満ちた【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】――。 (C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち4製作委員会アニメ!アニメ! 高橋克則[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
RSSアニメ
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました