TVアニメ「SYNDUALITY」古賀葵、青山なぎさ、M・A・Oが出演!バンダイナムコのSFプロジェクト

RSS

TVアニメ「SYNDUALITY」古賀葵、青山なぎさ、M・A・Oが出演!バンダイナムコのSFプロジェクト(アニメ!アニメ!)

[MARKOVE]TVアニメ『SYNDUALITY』ティザービジュアル(C)SYNDUALITYバンダイナムコグループのSFプロジェクト「SYNDUALITY(シンデュアリティ)」の詳細が発表。TVアニメの放送が決定し、アニメティザーPVや設定画など、さまざまな情報が明らかになった。 【フォト】TVアニメ『SYNDUALITY』PV場面カットを見る 「SYNDUALITY」はバンダイナムコエンターテインメント、バンダイナムコフィルムワークス、BANDAI SPIRITSによるオリジナルSF企画である。アニメとゲームの二つの時代を軸に描かれる本作の詳細が、9月18日配信の「TOKYO GAME SHOW 2022 バンダイナムコエンターテインメントチャンネル」にて発表された。 本作のオリジナルアニメはテレビ東京ほかにて地上波での放送が決まった。アニメーション制作はエイトビットが手掛け、キャラクター原案をneco、登場するメカ・クレイドルコフィンのデザインを形部一平が務める。 人類双対思考型AI搭載ヒューマノイドであるメイガスのノワール役は古賀葵、シエル役は青山なぎさ、シュネー役はM・A・Oが担当。ノワールは永い眠りから目覚めて過去の記憶を失っており、シエルは歌が好きなものの謎が多いメイガス。シュネーは気品漂うものの言動がどこかズレているという、個性的な面々を演じる。 番組内ではティザービジュアルに描かれたメイガスの3人と、クレイドルコフィンのデイジーオーガの設定画を初公開。キャラクターと主役機がどのような活躍を見せるのだろうか。配信番組のアーカイブではキャスト陣がキャラクターやコフィンについて語っている。 放送に先駆けて、ノワールが搭乗するデイジーオーガ、シュネーが搭乗するギルボウのプラモデル化が決定した。 コレクターズ事業部のブランド「TAMASHII NATIONS」からは完成品フィギュアの開発も進行中で、11月18日から20日まで行われるイベント「TAMASHII NATION 2022」で試作品を展示する予定だ。 さらにゲーム情報も公開。こちらはアニメとは異なる時代の物語で、2023年に展開予定。敵と他プレイヤーが入り乱れる環境で戦うTPSを楽しめる。 オリジナルSFアニメーション『SYNDUALITY』 テレビ東京ほかにてTV地上波で放送決定! [イントロダクション] 浴びれば死に至る猛毒の雨≪ブルーシスト≫が降り注いだ大災禍≪新月の涙≫。 それから100年以上の時を経て、ようやく人類は克服への道を歩み始めていた。 荒廃した世界に点在する集落≪ネスト≫で 力強く生きる者たちのそばには、 人類双対思考型AI搭載ヒューマノイド≪メイガス≫の姿があった。 時は―西暦2242年 記憶を失ったまま眠りについたメイガスが、目覚めの時を迎えた―― [スタッフ] キャラクター原案:neco コフィンデザイン:形部一平 アニメーション制作:エイトビット [キャスト] ノワール:古賀葵 シエル:青山なぎさ シュネー:M・A・O ゲーム『SYNDUALITY』 対応機種:PlayStation 5/Xbox series X|S/STEAM ジャンル:TPS 発売日:2023年 販売形態:未定 プレイ人数:未定 CERO:審査予定 (C)SYNDUALITY (C)Bandai Namco Entertainment Inc.アニメ!アニメ! 高橋克則[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
RSSアニメ
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました