多くの人を虜にする魅力的なキャラ!『デジモン』『メガテン』などヤスダスズヒト先生のキャラデザを堪能できるゲーム3選

RSS

多くの人を虜にする魅力的なキャラ!『デジモン』『メガテン』などヤスダスズヒト先生のキャラデザを堪能できるゲーム3選(インサイド)

[MARKOVE](写真:インサイド)プレイするゲームを決める際、重要になってくるのがキャラクターのデザイン。一緒に冒険する主人公や立ち塞がる敵キャラクターの外見が魅力的であれば、一層ゲームの世界に没入することができますよね。そこで今回は、“キャラデザ”にスポットを当ててみます。 【画像全7枚】ヤスダスズヒト×ゲームの世界 ピックアップするのは、「デュラララ!!」「夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」などでお馴染みのヤスダスズヒト先生がキャラデザを担当したゲーム3作品。透明感溢れる“ヤスダスズヒトワールド”を、ゲームで思う存分堪能できる名作たちです。 『デビルサバイバー オーバークロック』 『デビルサバイバー オーバークロック(デビサバOC)』は、アトラスの人気RPG『女神転生』シリーズの外伝的作品です。突如現れた悪魔によって、山手線内から人々が出られなくなってしまった東京。主人公たちは、飢餓や荒れ狂う暴徒、そして悪魔たちから身を守りつつ、外の世界を目指していくことになります。 『女神転生』シリーズといえば、“悪魔絵師”と呼ばれる金子一馬先生がデザインを手掛けた悪魔たちのイメージが強いですよね。『デビサバOC』でも、「ピクシー」や「ジャックフロスト」といったシリーズでお馴染みの悪魔は、しっかり登場。時に、ヤスダスズヒト先生デザインの人間キャラたちと、軽妙な掛け合いを見せてくれたりします。 『女神転生』シリーズらしく荒れ果てた東京を舞台としながらも、ヤスダスズヒト先生の透明感ある色彩のおかげか、「デュラララ!!」のようなポップな東京像も垣間見える『デビサバOC』。2023年3月28日までの間は、「ニンテンドーeショップ」でも購入可能となっています。手に入れるなら、今かもしれませんよ。 『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』 今年7月にコンシューマーゲーム最新作『デジモンサヴァイブ』が発売され、大きな盛り上がりを見せている『デジモン』界隈。同作は、大人でも楽しめるハードなストーリーで人気を博しています。しかし大人も楽しめる『デジモン』のゲームといえば、『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』も外せません。 同作の舞台は、仮想空間である「電脳空間EDEN」が普及し一般的になった近未来の日本。そこで主人公たちはハッカーたちと関わり合いながら、現実世界にも影響を与える電子生命体・デジモンの謎に迫っていくこととなります。『デジモン』と『ロックマンエグゼ』を融合したような世界観…といえば、分かりやすいかもですね。 電脳探偵(サイバースルゥース)とハッカー、2つの立場から1つの事件が描かれる同作。学生を主人公としながらも、学校内に留まらず街を走り回って情報をかき集めていくストーリー展開は、まるで探偵小説のよう。大人でも楽しめること請け合いです。 『スーパーロボット大戦DD』 ロボットアニメの機体が作品の枠を超えて集結する夢のゲーム『スーパーロボット大戦(スパロボ)』シリーズ。そのスマホアプリ版『スーパーロボット大戦DD』にも、ヤスダスズヒト先生デザインのキャラクターが登場します。 実は『スパロボ』シリーズでロボットたちと同じくらいファンから注目度が高いと言われているのが、女性キャラクター。特に女性パイロットが戦闘中のカットインで豊満なバストを揺らす“乳揺れ”は、『スパロボ』名物と言っても過言ではありません。 そして奇遇にも、豊満なバストの女性キャラクターのデザインに定評のあるヤスダスズヒト先生。この2つがタッグを組んだのですから、もちろん『スパロボDD』でもバッチリ揺れます。 同作のヒロイン、メグこと大門恵留(だいもんめぐる)の見事な“乳揺れ”は一見の価値あり。最近のソシャゲらしく、水着ガチャなど衣装替えが豊富なのも嬉しいところです。クリスマスのサンタ衣装でも、中が水着なあたりは、流石スパロボ×ヤスダスズヒト先生!といったところ。ヤスダスズヒト先生デザインの豊満な女性キャラクターが好きという方は、是非プレイしてみてください。 近年、ゲームのクレジットで名前を見かけることの多くなったヤスダスズヒト先生。次はどんな作品でその名前を目にすることになるのか…楽しみですね。インサイド サワディ大塚[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
RSSゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました