「弱虫ペダル」坂道、御堂筋が和装スーツ姿に!新作描き下ろしグッズ登場【京まふ2022】

RSS

「弱虫ペダル」坂道、御堂筋が和装スーツ姿に!新作描き下ろしグッズ登場【京まふ2022】(アニメ!アニメ!)

[MARKOVE]『弱虫ペダル LIMIT BREAK』新グッズを京都国際マンガ・アニメフェア2022で販売TVアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』より、2022年9月17日~9月18日に開催する京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2022」にて“和装スーツ”がテーマの新作グッズが登場。坂道や御堂筋の新たな魅力の詰まった描き下ろしイラストを使用している。 【フォト】『弱虫ペダル LIMIT BREAK』新グッズをすべて見る 『弱虫ペダル LIMIT BREAK』は、渡辺航が「週刊少年チャンピオン」で連載中の自転車ロードレースマンガ『弱虫ペダル 』が原作だ。マンガ好きの高校生・小野田坂道がインターハイ出場などを通して、自転車ロードレースの世界で成長する姿を描く物語。個性豊かな自転車競技部の仲間たち、白熱のレースシーンが人気を呼んでいる。 2013年放送のTVアニメ第1期で話題となり、舞台化、ドラマ化、実写映画化と多様なメディア展開を経て、TVアニメ第5期となる『弱虫ペダル LIMIT BREAK』が2022年10月から放送される。 小野田坂道や御堂筋翔がサイクルジャージから一転、和装スーツを身にまとった新規描き下ろしイラストによるグッズの登場だ。 2人のほか、手嶋純太、青八木一、巻島裕介、真波山岳、荒北靖友、東堂尽八、新開隼人の計9名がそれぞれ「トレーディング缶バッジ」「アクリルフィギュアスタンド」「トレーディング木製キーホルダー」で展開。全員が見事にシックな和装スーツを着こなしている。 また、ミニキャライラストを使った「トレーディング缶バッジ ミニキャラver.」「トレーディングアクリルスタンド」も全16種発売する。 いずれもラインナップは、小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉、手嶋純太、青八木一、鏑木一差、巻島裕介、真波山岳、黒田雪成、葦木場拓斗、銅橋正清、新開悠人 、荒北靖友、東堂尽八、新開隼人、御堂筋翔だ。 そのほかに「メモ帳(本文3柄 各15枚)や、全25種の「トレーディングポラショットコレクション(2枚入り)」もある。新作グッズは京まふ2022内の中外鉱業ブースにて販売。「弱虫ペダル LIMIT BREAK」関連商品3,000円(税込)以上の購入でステッカー(全25種)をランダムで1枚配布も実施する。 なお、京まふ2022以外でも、9月2日~9月19日にかけてWEB販売が中外鉱業コンテンツ部ECサイト「Chugaionline」で行われる。発送は11月を予定。 ■『弱虫ペダル LIMIT BREAK』新作グッズ ・トレーディング缶バッジ(全9種):440円(税込) ・アクリルフィギュアスタンド(全9種)1,320円(税込) ・トレーディング木製キーホルダー(全9種)880円(税込) ・トレーディング缶バッジ ミニキャラver.(全16種)440円(税込) ・トレーディングアクリルスタンド(全16種)660円(税込) ・トレーディングポラショットコレクション(2枚入り/全25種)550円(税込) ・メモ帳(本文3柄 各15枚)660円 ・発売元:中外鉱業 (C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会アニメ!アニメ! hidegomi[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
RSSアニメ
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました