世界各地の鉄道を運転できる『Train Sim World 3』リリース―前作『Train Sim World 2』全てのコンテンツも内包

RSS

世界各地の鉄道を運転できる『Train Sim World 3』リリース―前作『Train Sim World 2』全てのコンテンツも内包(Game Spark)

[MARKOVE](写真:Game*Spark)Dovetail Gamesは、鉄道運転シミュレーション『Train Sim World 3』の配信をWindows PC(Steam/Epic)/PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One向けで開始しました。 【画像 全6枚】 本作は、一人称視点のシングルプレイ鉄道運転シミュレーションシリーズ最新作。アメリカ、イギリス、ドイツなどを舞台に、電気式ディーゼル機関車ES44C4、イギリス鉄道395形電車等、9種類以上の電車を細部まで再現された運転台で操作し、シナリオや定時運航などを楽しめます。 それぞれの国の車両のみを運転できる3種類のスタートパックと、3種類すべてを同梱したスタンダードエディション、DLCの「Spirit of Steam」を追加したデラックスエディションが用意されています。 新たなトレーニングセンターでは、各車種の詳細な学習が可能なほか、雷鳴が轟き風が車体に打ち付けるなど、動的に変化する激しい気候表現も新たに導入しています。なお、本作は前作『Train Sim World 2』全てのコンテンツを内包しているとのこと。『2』のアドオンも引き続き利用が可能です。 『Train Sim World 3』は、Windows PC(Steam/Epic Gamesストア)/PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One向けに発売中。スタンダードエディション価格はSteam版が5,150円、Epic Gamesストア版が5,180円、PS/Xbox版は共に6,600円となっています。なお、スタンダードエディションはXbox Game Passに対応しています。Game*Spark 焦生肉[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
RSSゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました