「鬼滅の刃」“上弦の陸”堕姫&妓夫太郎、兄妹の絆を感じさせる最新フィギュア! 躍動感とボリューム感に注目

RSS

「鬼滅の刃」“上弦の陸”堕姫&妓夫太郎、兄妹の絆を感じさせる最新フィギュア! 躍動感とボリューム感に注目(アニメ!アニメ!)

[MARKOVE](写真:アニメ!アニメ!)『鬼滅の刃』より、堕姫&妓夫太郎の最新フィギュアが「フィギュアーツZERO」シリーズに登場。2023年1月に一般店頭で発売される。 【フォトギャラリー】「フィギュアーツZERO 堕姫・妓夫太郎」写真をもっと見る 『鬼滅の刃』の原作は、2016年11月から2020年5月まで「週刊少年ジャンプ」で連載された吾峠呼世晴によるマンガ。 アニメーション制作はufotableが担当し、2019年4月よりTVシリーズ第1期『竈門炭治郎 立志編』、2020年10月より劇場版『無限列車編』、2021年10月より劇場版を再構成したTVシリーズ『無限列車編』を展開。そして2021年12月より放送していたTVシリーズ第2期『遊郭編』が2022年2月13日に最終回を迎え、続編『刀鍛冶の里編』のアニメ制作も決定し大きな話題を呼んだ。 本商品「フィギュアーツZERO 堕姫・妓夫太郎」は、“上弦の陸”の鬼としてお互いを支え合う切なくも美しい、堕姫&妓夫太郎の兄妹の絆を立体化したアイテムだ。 堕姫の帯は生きているような動きのある造形、飛び血鎌はクリアパーツで血鬼術らしい怪しさを表現し、躍動感とボリューム感にあふれた造形に仕上がっている。 「フィギュアーツZERO 堕姫・妓夫太郎」は、14,300円(税込)で2023年1月発売。 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotableアニメ!アニメ! CHiRO★[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
RSSアニメ
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました