リサのセリフはまるで薄い本!?『原神』の仲間HP低下ボイスにノックアウトされる人が続出

RSS

リサのセリフはまるで薄い本!?『原神』の仲間HP低下ボイスにノックアウトされる人が続出(インサイド)

[MARKOVE](写真:インサイド)8月24日より、人気オンラインゲーム『原神』にてVer.3.0「黎明を告げる千の薔薇」の配信がスタート。今回の大型アップデートでは新地域「スメール」の実装や、草元素プレイアブルキャラクターの実装など、さまざまな要素が追加されました。 【画像】凛とした美しさの“天権”凝光からも意外なセリフが そんな中、ひそかに話題を呼んでいるのが「仲間HP低下ボイス」のアップデート。各キャラクターの新たな一面を表現してくれるボイスに、ファンたちは興奮を隠せないようです。 リサとの掛け合いがもはや薄い本? 「仲間HP低下ボイス」はその名の通り、マルチプレイで仲間のHPが低下した際に発されるボイスのこと。各キャラクターに2つのパターンが用意されており、ゲーム内のプロフィール画面からも再生できます。 それぞれのボイスにはキャラクターの性格が顕著に表れているため、ファンにとってはたまらない代物でしょう。とりわけ話題を呼んでいたのが、「西風騎士団」の図書司書を務める怪しい雰囲気のお姉さん・リサのボイスでした。 内容としては、ボイス1が「我慢はよくないわよ~」、そしてボイス2では「お姉さんが手伝ってあげよっか?」と協力を申し出るというもの。リサのCVを担当しているのは、妖艶な声色に定評のある人気声優の田中理恵さんなのですが、そのしっとりとした演技が炸裂しています。 このセリフを耳にして、不思議な胸の高鳴りを覚えてしまった人が多いようで、SNS上では「リサさんの仲間HP低下ボイスが意味深すぎる」「思春期には刺激が強すぎる…」「おねしょたの波動を感じる」といった声が続出。そしてなぜだか“薄い本”というワードも飛び交っていました。 魅惑のボイスがよりどりみどり もちろんファンを喜ばせたのは、リサの「仲間HP低下ボイス」だけではありません。ほかにもさまざまなキャラクターが、個性豊かなセリフを放っていました。 たとえば闇の組織「ファデュイ」の執行官であるタルタリヤ(CV:木村良平)は、飄々とした軽口と戦闘時の激しいギャップが特徴。ボイス1は「君たち、最近運動不足なんじゃないか?」と冗談めかしたセリフとなっていますが、ボイス2ではその態度が一転。「退け!ここは俺がやる!」と、闘争本能をむき出しにした戦士の顔を覗かせます。 また、璃月の美しい統治者である凝光(CV:大原さやか)も、ボイス1はややそっけないセリフでありながら、ボイス2では「こうなったら、私が手を貸してあげるわ」と一気に態度を変えてきます。 ほかにも、甘雨のボイスで鍾離の言葉が引用されているなど、『原神』ファンにはたまらないセリフが満載。推しキャラがどんなボイスを設定されているのか、ゲーム内で確かめてみてはいかがでしょうか。インサイド サワディ大塚[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
RSSゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました