梶裕貴さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「ハイキュー!!」孤爪研磨、2位「ヒロアカ」轟焦凍、1位「進撃の巨人」エレン<22年版>

RSS

梶裕貴さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「ハイキュー!!」孤爪研磨、2位「ヒロアカ」轟焦凍、1位「進撃の巨人」エレン<22年版>(アニメ!アニメ!)

[MARKOVE]『僕のヒーローアカデミア』第6期キービジュアル(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会9月3日は梶裕貴さんのお誕生日です。 梶裕貴さんは2000年代中盤に声優デビュー。第3回声優アワードでは新人男優賞を受賞、第7回と第8回には2年連続で主演男優賞を受賞しました。 2022年は『グッバイ、ドン・グリーズ!』や『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』、『劇場版 からかい上手の高木さん』など、映画にも数多く出演。今後も『DC がんばれ!スーパーペット』や『MIX』Season2など、多彩な作品で役柄を演じます。 【フォト】[梶裕貴さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2022年版]ランキング1位~5位を見る そこで梶裕貴さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。8月19日から8月26日までのアンケート期間中に1065人から回答を得ました。 男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約65パーセント、20代が約15パーセントと若年層が中心でした。 ■トップは『進撃』エレン 完結編にも期待の声が 第1位 1位は『進撃の巨人』のエレン・イェーガー。支持率は約17パーセントで、昨年の2位からトップとなりました。 2013年から演じている大ヒット作の主人公のため「梶さんを知るきっかけになったキャラクターです」というコメントが多数。「とにかく声がいい! 巨人を駆逐するというエレンの決意が声から伝わってきて物語に引きこまれる」や「15歳と19歳でエレンの声色や感情の込め方が違うことに驚きました。一気に大人びた低くて強い声によって、巨人に抱いている感情の強さがわかります」とその迫力に圧倒されたという視聴者が目立ちました。 「絶叫するシーンが多いので喉が心配になるほど。2023年には『The Final Season 完結編』が始まるので、エレンに再び命を吹き込んでくれることを楽しみにしています!」と、ついにフィナーレが迫っていることがトップとなった理由でしょう。 第2位 2位は『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍。支持率は約16パーセントで、昨年のトップからランクダウンしました。 「氷と炎の両方を使えるヒーローらしく、戦うときのカッコ良さと普段の天然なところにギャップ萌え。氷技を使った直後の吐息が色っぽいところも好きです」や「最初は冷たい印象がありましたが体育祭のエピソードを経て、本来の優しさあふれる性格になっていく。そんな皆と関わることで成長する焦凍くんの推しになりました!」と、ときおり見せる天然な一面や、少しずつ変化していくところが人気。 10月からはTVアニメ第6期が放送予定。物語にどう関わってくるのか期待しているファンが多かったです。 第3位 3位は『ハイキュー!!』の孤爪研磨。支持率は約11パーセントで、昨年と同順位でした。 読者からは「梶さんがよく演じている元気なキャラクターとは違い、孤爪はボソボソとした気力ゼロな喋り方。それなのに芯はしっかりあるのが伝わってきて、さすが梶さんだと思いました」や「普段は無気力で大人しいからこそ、ふいに出る感情がこもったセリフにドキッとさせられます。とくに黒尾鉄朗との絡みが最高!」と内に秘めた強さが漏れ出る瞬間に惹かれるというコメントが届きました。 「『ハイキュー!!』を好きになるきっかけをくれたキャラクターです。熱血な主人公だけでなく無気力なキャラクターも演じ切っているのがすごい。『FINAL』の制作も決定して、また活躍を見られるのが楽しみです!」と劇場版2部作も決まり、盛り上がりを見せている最中です。 ■そのほかのコメントを紹介 『SERVAMP-サーヴァンプ-』クロには「猫のときの可愛らしい声と、人間のときのカッコイイ低音ボイスのギャップが好き! 猫と人間の演じ分けなんてどうするんだろうと思っていたのですが、梶さんのお芝居はまったく違和感がないことにもビックリ」。 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(2020年版)ヒュンケルには「アバンの使徒の長兄役として、ピンチに駆け付けてくれるだけで謎の説得力があります。ラスト100話に向かっている寸前ですが、全身全霊で楽しんでいます」。 『クラシカロイド』モーツァルトには「普段の明るく可愛くて下ネタ好きというちょっぴりおバカな雰囲気と、まれに見せる天才モードの切り替えが大好き。『クラシカ』独特のノリに合わせながらも幅広い魅力を見せられるのは、梶さんだからこそできる表現です」。 『からかい上手の高木さん』西片には「からかわれたときのリアクションが重要なラブコメですが、梶さんが変声期前のような高い声で、驚いたり、調子に乗ったり、悔しがったりすることで中学生男子としての説得力が出ています。何より高木さんとのやりとりが魅力!」と今年映画が公開されたタイトルにも投票がありました。 2022年版では上位の順位が入れ替わっており、2022年に新作が発表されたり、今後続編が控えているタイトルのキャラクターが目立つ結果となっています。 ■ランキングトップ10 [梶裕貴さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2022年版] 1位 エレン・イェーガー 『進撃の巨人』 2位 轟焦凍 『僕のヒーローアカデミア』 3位 孤爪研磨 『ハイキュー!!』 4位 メリオダス 『七つの大罪』 5位 西片 『からかい上手の高木さん』 6位 衣更真緒 『あんさんぶるスターズ!』 7位 望月蒼太 『告白実行委員会』 8位 三雲修 『ワールドトリガー』 9位 錆兎 『鬼滅の刃』 10位 モーツァルト 『クラシカロイド』 (回答期間:2022年8月19日~8月26日) ■ランキングトップ20 [梶裕貴さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2022年版] 1位 エレン・イェーガー 『進撃の巨人』 2位 轟焦凍 『僕のヒーローアカデミア』 3位 孤爪研磨 『ハイキュー!!』 4位 メリオダス 『七つの大罪』 5位 西片 『からかい上手の高木さん』 6位 衣更真緒 『あんさんぶるスターズ!』 7位 望月蒼太 『告白実行委員会』 8位 三雲修 『ワールドトリガー』 9位 錆兎 『鬼滅の刃』 10位 モーツァルト 『クラシカロイド』 11位 ガオーン/ゼンカイガオーン 『機界戦隊ゼンカイジャー』 12位 広瀬康一 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』 13位 アリババ・サルージャ 『マギ』 14位 シトロン 『ポケットモンスターXY』 15位 フユニャン 『妖怪ウォッチ』 16位 クロ 『SERVAMP-サーヴァンプ-』 17位 ヒュンケル 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(2020年版) 18位 成宮鳴 『ダイヤのA』 19位 明智透真 『斉木楠雄のΨ難』 19位 音速のソニック 『ワンパンマン』 19位 霧嶋絢都 『東京喰種トーキョーグール』 19位 日向正宗 『刀剣乱舞-ONLINE-』 19位 不動明王 『イナズマイレブン』 19位 ホープ・エストハイム 『ファイナルファンタジーXIII』 19位 雪音 『ノラガミ』 (回答期間:2022年8月19日~8月26日) そのほか募集中のアンケートテーマはコチラ!あなたの想いを教えて下さい。 >> ※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。アニメ!アニメ! 高橋克則[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
RSSアニメ
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました