PS5『The Last of Us Part I』が「リマスターではなくリメイクだと言える理由」は?開発者が解説

RSS

PS5『The Last of Us Part I』が「リマスターではなくリメイクだと言える理由」は?開発者が解説(Game Spark)

[MARKOVE](写真:Game*Spark)ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS5向けフルリメイク作『The Last of Us Part I』についての解説記事をPlayStation.Blogにて公開しました。 【画像全2枚+映像1本】PS4向けリマスター版と何が違う? 本作は心に残る大ヒット作であり、技術的にも驚くべき水準を誇ったという『The Last of Us』を再構築したフルリメイク作。公開された記事ではそんな本作がオリジナル版や以前発売されたPS4向けリマスター版と何が違うのかということがノーティードッグの開発者によって解説されています。 具体的には、オリジナル版と本作の両方に関わるShaun Escayg氏が「リマスターではなくリメイクだと言える理由」を説明しているほか、リードプログラマーJohn Bellomy氏がPS5のハードウェア性能によって戦闘AIがより高度になっていることなどを紹介しています。ハプティックフィードバックや3Dオーディオによる没入感や、よりリアルなアニメーションなどについても語られている記事はこちらで公開。さらにオリジナル版との比較を含む映像も公開されています。 また本作の発売を目前として、オリジナル版の最高難易度もクリアしたというゲーム実況者ガッチマンさんからのメッセージも、PlayStation公式Twitterアカウントにて紹介されています。 『The Last of Us Part I』は、PS5向けに9月2日に発売予定です。PC向けについての詳細は決定次第に案内されるとのことです。Game*Spark いわし[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
RSSゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました