フロム・ソフトウェア約364億円をSIEとテンセント傘下企業から調達―ゲームIPの企画・開発の強化などのため

RSS

フロム・ソフトウェア約364億円をSIEとテンセント傘下企業から調達―ゲームIPの企画・開発の強化などのため(Game Spark)

[MARKOVE](写真:Game*Spark)ロボゲーのバイブルと言うべき『アーマード・コア』シリーズや『ELDEN RING』などで知られるフロム・ソフトウェアですが、本日8月31日にソニーグループの子会社であるソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)と、テンセントの子会社であるSixjoy Hong Kong Limited(以下Sixjoy)を割当先とする、第三者割当による新株式の発行しました。 【画像全2枚】約364億円をSIEとテンセント傘下企業から調達 これにより、フロム・ソフトウェアの全株式のうち親会社であるKADOKAWAが69.66%を、Sixjoyが16.25%を、SIEが14.09%を所有する形となります。 発行される新株式は普通株式で3,179株、1株あたり11,450,000円での発行で総額36,399,550,000円となります。 今回調達した資金の使途として、フロム・ソフトウェアにおけるゲームIPの企画・開発の強化、および世界市場における自社パブリッシングの範囲拡大に向けた体制構築であるとしています。 テンセントとソニー、ともに世界的な知名度を誇り、またその影響力も絶大です。今回の第三者割当による増資がフロム・ソフトウェアの今後の動きにどう影響するか、引き続き注視していきたいところです。Game*Spark K.K.[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
RSSゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました