『Spirit of the Island』無人島を復興するライフシムRPG、人気観光地に目指す!

RSS

恋に農業に冒険に!ライフシムRPG『Spirit of the Island』人気観光地目指して無人島復興計画【特選レポ】(Game Spark)

[MARKOVE](写真:Game*Spark)Game*Sparkで日々紹介される採れたての注目Steamインディーゲームたち。 【画像全23枚】 その中で、このゲームあのゲームの内容が知りたい、そう思う方は少なくないのではないでしょうか?そこで、そんなゲームの中から1本をピックアップして紹介するのがこの企画「しぼりたて!特選Steamプレイレポ」。実際の内容をスッキリスピーディにお届けしたいと思います。こってりなプレイレポ類が見たいなら爆速プレイレポもお忘れなく。 今回取り上げるのは、「まったりとした南国群島生活」「自分だけの観光地建設」「やりこみが楽しいRPG要素」などが魅力のライフシミュレーションRPG『Spirit of the Island』です。 『Spirit of the Island』とは? 本作は南国の群島を舞台にしたライフシミュレーションRPGです。公式サイトによると『Stardew Valley』『ゼルダの伝説』『Moonlighter』などのゲームをベースに制作しており、ゲームシステムは『どうぶつの森』シリーズを彷彿とさせるような内容になっています。 プレイヤーはかつて観光地として賑わっていた島をほぼ一から開拓。土地を切り開き、畑を耕し、動物を育て、資源を集め、観光客を再び呼び寄せるために、お店や博物館を建築していきます。 また、本作でプレイヤーが探索できるのは開拓地の島だけでなく、付近の個性豊かな島々にも赴けます。その島固有の地のものを収穫したり、宝の地図を頼りに財宝を探し求めたり、海賊やクリーチャーと戦ったり、様々な冒険がプレイヤーを待ち受けています。それでは、さっそく本作の魅力的なポイントを紹介していきましょう! ステキポインツその1!「まったりとした南国群島生活」 舞台となるのは南国の群島。本作では、ひとつの島だけでなく、様々な島に訪れて採集や冒険ができるのです。 成人の儀式のために大海へと1隻のボートで旅立った主人公は、意気込み虚しく難破し、とある無人島にたどり着きます。そこは、かつての観光地として栄えた島。プレイヤーはこの島を開拓し、観光客を再び集め、活気を取り戻すことが目標となります。 ともあれ、好きなことを好きな時にするのがライフシミュレーションの醍醐味。そんな本作に復興の期限や細かい制限などはありません。1年は1か月30日の合計4か月で構成されており、春夏秋冬の季節の移ろいがあります。 畑を耕し、動物を育て、復興そっちのけで自給自足生活を堪能するも良し。隣の島の町まで赴いて、住民と交流し、恋愛関係に発展するも良し。船を買って付近の島を探索し、洞窟や水没林を冒険するも良し。プレイヤーそれぞれにたくさんの遊び方が用意されています。 ステキポインツその2!「自分だけの観光地建設」 本作は、島々を巡る冒険だけでなく、クラフトや建設要素にも力が入れられています。はじめはダンボールやゴミが散乱する小さな家もお金を払えばアップグレードが可能。前払い式なので、借金を背負う心配もありません。 観光地として開拓していく無人島は道路や街頭、無人経営のショップなどが建設可能。元から生えている草木や岩なども簡単に移動でき、自分だけの夢の観光地が作り出せます。また、復興が進んでいくと観光客が遊びに来て、島を気に入ってくれれば滞在し、町の人口が増えていきます。 ステキポインツその3!「やりこみが楽しいRPG要素」 スローライフと言ったら長くまったり楽しむもの。そんな作品と相性の良いジャンルがRPGです。『Stardew Valley』や先日の特選レポでも紹介した『Dinkum』もスローライフとRPGを組み合わせて成功しており、本作もそんな先人たちに倣い、戦闘や冒険、そして様々な行動でレベルが上がるスキル要素が実装されています。 スキルは農業や採掘、採取、料理、釣り、戦闘、交流など…合計で10個が存在します。スキルレベルは各種行動で経験値が上昇し、レベルが上がると新しいレシピや様々なメリットが発生します。ほぼすべての行動でレベルが上昇し、数百にものぼるレシピが解放されるので、やりこみ要素として長く楽しめるのも本作の魅力のひとつです。 ライフシムはいかに長く飽きずに楽しめるかが重要かと思いますが、『Spirit of the Island』は冒険、戦闘、建築、交流などなかなかやることが尽きません。 ただし、いくつかの欠点やバグが存在するのも事実。それに加えコンテンツは非常に良くできていますが、独自性に欠けるため同ジャンルの作品に比べると物足りないように感じてしまうことも。開発者もそれらの点は把握しており、正式リリース後も頻繁にアップデートが続けられ、今後はさらにコンテンツの追加も予定されています。現在は日本語は実装されていませんが、日本語の実装予定があることが明かされており、今後の実装が期待できます。 今回は紹介できませんでしたが、2人でのオンライン協力プレイにも対応しており、クエストを含むすべての機能がフレンドと一緒に体験できます。また、見つけた資源を自分のマルチプレイキャンペーンに持ち込むことが可能な「資源共有」という機能も実装されています。本作が気になった方は是非フレンドを誘って一緒に無人島開拓生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。 タイトル:Spirit of the Island 対応機種:PC(Steam/GOG.com/Epic Gamesストア) 発売日:2022年8月18日 記事執筆時の著者プレイ時間:8時間 価格:2,855円 日本語:なし 「しぼりたて!特選Steamプレイレポ」ではハードコアゲーマーなライターから読者に向けて、Steamで注目を集めている新作タイトルの生の内容を伝えるプレイレポートをお届けします。対象となるタイトルは、GameSpark連載「採れたて!本日のSteam注目ゲーム」から担当ライターが「面白そう!」と独断で決定したものです。 性質上、本企画においてはゲームの評価や採点は行いません。ストーリーなどの「ネタバレ」も軽度な内容に留まることが殆どです。また、記事執筆にはデベロッパー/パブリッシャーからプレイレポート用として提供されたゲームソフトが含まれる場合もあります。プレイ時間自体も基本的には短い段階での執筆となります。Game*Spark neko[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]

無人島開拓は楽しそうね!

RSSゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました