「シン・エヴァ」改8号機γ(捕食シーン版)とMark.09-Aのフィギュアがセットに 頭部を新規造形(アニメ!アニメ!)

RSS

「シン・エヴァ」改8号機γ(捕食シーン版)とMark.09-Aのフィギュアがセットに 頭部を新規造形(アニメ!アニメ!)

[MARKOVE]「EVA-FRAME:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』オーバーラッピングセット1」5,995円(税込)(C)カラー『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のエヴァンゲリオン改8号機γ(捕食シーン版)とエヴァンゲリオンMark.09-Aがセットで可動フィギュアシリーズ「EVA-FRAME」に登場。プレミアムバンダイとエヴァンゲリオンストア限定の商品で、現在予約受付中だ。 【フォト】「EVA-FRAME:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』オーバーラッピングセット1」画像をもっと見る 『エヴァンゲリオン』シリーズは、1995年のTVアニメーション『新世紀エヴァンゲリオン』の放送から始まり、コミック・映画・ゲームなど様々なメディアに展開し、社会現象を巻き起こしたアニメ作品。 2007年には劇場用アニメーション作品『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズがスタート。『:序』『:破』『:Q』に続き、2021年には完結作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開され、シリーズ最大のヒットとなる興行収入102.8億円を記録した。 エヴァ改8号機γ(捕食シーン版)は劇中の戦闘時に捕食をした姿を再現。さらに終盤シーンの頭部を新たに造形したアイテムである。 エヴァMark.09-Aは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に登場したMark.09とは仮面状の頭部やボディーカラーが異なっており、頭部は新規造形にて再現された。 武器パーツはプログレッシブナイフ装備パレットライフル2丁。また別売の改8号機γと新2号機αに取り付けできる平手が付属し、劇中で両機が手を合わせてA.T.フィールドを展開するシーンを再現できる。 商品名は「EVA-FRAME:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』オーバーラッピングセット1」で、価格は5,995円(税込)。商品の発送は2023年1月を予定している。 EVA-FRAME:「シン・エヴァンゲリオン劇場版」オーバーラッピングセット1 販売価格:5,995円(税込) 商品発送:2023年1月発送予定 【単品内容】 ●プラキット一式 ●シール ●ガム(ソーダ味)1個 【素材】 本体:ABS 【サイズ】 H約130mm × W約40mm (C)カラーアニメ!アニメ! 高橋克則[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
 

{コメント}

RSSアニメ
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました