「サポート・ザ・ガールズ」が10月7日より東京・K2で再公開

RSS

レジーナ・ホールが差別に立ち向かう「サポート・ザ・ガールズ」10月公開(映画ナタリー)

[MARKOVE]「サポート・ザ・ガールズ」2018年にアメリカで公開されたレジーナ・ホール主演作「サポート・ザ・ガールズ」が、10月7日より東京・K2で公開される。 【動画】「サポート・ザ・ガールズ」海外版予告(他6件) 日本でも2020年10月に一夜のみ限定公開されていた本作では、スポーツバーのダブル・ワミーズで働くリサたちが、女性蔑視と人種差別に対して友情と信念で立ち向かう姿が描かれる。オーナーと対立しているリサは、従業員のシャイナが引き起こしたトラブルがきっかけで、クビを言い渡されてしまう。しかしリサの面倒見のよさから彼女を慕っていた従業員たちは解雇に反発。バーが賑わう格闘技の試合がある夜に、彼女たちはストライキを画策する。ホールがリサを演じたほか、ヘイリー・ルー・リチャードソン、シャイナ・マクヘイルらが出演。アンドリュー・ブジャルスキーが監督と脚本を担当した。 このたび日本版ポスターもお披露目。「明日の私たちは、もっと強い」というキャッチコピーとともにホール、リチャードソン、マクヘイルが全力で叫ぶ姿が切り取られている。YouTubeでは予告も公開された。 (c)2018 Support The Girls, LLC All Rights Reserved.[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]
 

{コメント}

RSS映画
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました