ニューキャッスル強化!『Apex Legends』新たなバランス調整内容が公開

RSS

『Apex Legends』ニューキャッスル強化やヴァルキリー弱体化など新シーズンでのレジェンドや武器の調整内容が公開(Game Spark)

 

[MARKOVE]エレクトロニック・アーツは、『Apex Legends』のシーズン14「ハンテッド」アップデートにて適用されるパッチノートを公開しました。 【画像】ボセックコンパウンドボウや、アークスターの調整も実施 キングスキャニオンのアップデートや武器の調整、新レジェンド「ヴァンテージ」についての情報は前回お伝えしましたが、パッチノートではその他の調整・改善項目が発表されました。 ニューキャッスル パッシブアビリティ 蘇生中の移動速度が25%増加 蘇生中のターンスローを50%減少 白ノックダウンシールドの耐久力を150から200に増加 青ノックダウンシールドの耐久力を250から300に増加 モバイルシールド 耐久力を350から500に増加 最大移動速度が2倍に増加 キャッスルウォール 電気障壁の効果にターンスローを追加し、移動にかかるスロー効果の度合いを増加 ヴァルキリー VTOLジェット 起動時の加速度が約8%減少 発動時の燃料消費量が33%増加 空中ブーストと斜行はスロー効果を受けると20%のデバフを受けるように 燃料メーターのUIに緑(60%以上)と赤(30%未満)の間に3つ目のオレンジの状態を追加 ミサイルスウォーム エイム/ターンスローが削除 移動速度低下時間を2.5秒から2.0秒に変更 爆発半径を175から125に減少 アークスター 直接突き刺さった際のアーマーダメージを40から10に減少 直接突き刺さった際の照準スロー効果を削除、起爆時のものは残る 起爆ダメージを70から75に変更 ボセックコンパウンドボウ 最大までチャージした際のダメージが60から70に変更 チャージなし時の発射速度が0.32から0.38に増加 シャターキャップのペレットダメージが11から12に増加 発射された矢は回収不可能に変更 矢のスポーンがフロアから削除 『Apex Legends』のシーズン14「ハンテッド」は、日本時間8月10日リリース予定。他にも細かい調整やバグ修正などが実施されていますので、詳細はパッチノートをご覧ください。[/MARKOVE]

記事元で全て読む

みんなの反応

[getswin use_title=”1″]

どんなゲームでもバランスが大事よ!

RSSゲーム情報
スポンサーリンク
ゲーナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました